ss401t390904’s diary

偏屈頑固オヤジの戯言

言葉が持つ無限の力。

 

 

昨日の今頃は東名高速の中井 PA に居た。

明日の今頃も似た場所に居るだろう。

…という訳で、連続長距離運行になる。

連休や年度末の影響で、こういう時もある。オレは苦じゃない。

午前中に積み込み終わらせ帰社。

アルコール検査と点呼をする為に休憩室へ行った。

 

 

 

 

撮影の為にテーブルの手前に置いたが、普段は奥にある。

(判りにくいが、アクリルボードの向こう)

 

これは、社長の奥さんが日替わりで書いてるメッセージ。

オレは結構反応する事が多くてね。奥さんと会えば気持ちを伝える。

COVID-19 の絡みで、あまり事務所へ行かないんだがね。

オレは長距離運行が殆どだから、週末洗車してる時しか会わない事もある。

 

今日のメッセージ読んで、気持ちが随分楽になった。

最近の帰り荷は、例のアクション起こして失敗になった所。

相手と嫌でも顔合わせるから、物凄く気まずい。

目に感情出てるから、作り笑顔してても解かるんだ。

直ぐ視線逸らされるしね。

そんな事もあって、気持ちは低空飛行。

それでも仕事は仕事。精一杯やってる。

 

まるでオレが1人空回りしてるのを知ってるかのような言葉。

奥さんはオレの心理を読むのが上手だ。

会社内では一切話してないが、他の事を含め気付いてるのかもね。

勿論、このメッセージはオレ宛てという訳ではない。

他のドライバーに対しても同じだ。それぞれ捉え方は違うと思うけど。

 

社長にメールしておいた。

この会社で働かせてもらっている事を誇りに思う事。

いつも細部に至るまで配慮してくれる奥さんに心からの感謝と敬意を。

 

オレは…自身の前に立ちはだかる障害は、必ず打破できると思っている。

だが、それは1人で為せる事じゃない。

周りの人が背中を押してくれたり励ましてくれるからできる。

喜怒哀楽を共有してくれる人がいるから、前へ進もうと思える。

 

言葉は、その最たるもの。

それらを組み合わせる事で、物凄く強力なエネルギー源になる。

折れた心を奮い立たせ、勇気を漲らせる。

メッセージのような言葉が自然に出てくる人は、苦労してきた人だ。

それを厭わず前進し続け、結果を出してきた人だ。

 

 


www.youtube.com

 

 

明日の出発は午前1時。23時には起きる。

ブログ書いてる余裕なんて無いんだが、今日は書いておきたかった。

 

 

* 「奥さん」って書いてるけど、ちゃんと名前で呼んでるよ。

 そう呼んで欲しいって言われたからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて紹介。

 

 

 

今日の撮影。

昨日12ヶ月点検に出して、ついでにドラレコも付けた。

勿論前後にカメラがあるタイプ…だが、画像にそれが写ってなかった。(笑)

こんな物を何万円も出して装備しなければならないような世の中。

世知辛いもんだな。だが、自分を守るには物的証拠が必須だ。

加害者にならない為の戒めにもなる。

 

ドラレコ装備の効果は、てきめんでね。

車を引き取った帰り道でも実感できた。後続車の車間距離が全然違う。

毒蜘蛛2号はボロだから車間距離詰められるんだ。

スモークガラスでもリアカメラの存在は判るし、ルームミラー横に

本体が付いてるのも後ろから判る。(モニタ付いてるからね)

 

 

そんな事はど~でも良かった。

毒蜘蛛号のオーナーである動画クリエイターを改めて紹介しよう。

 

 


www.youtube.com

 

“りんの田舎暮らし” と言うチャンネル。

いつの間にか登録者が48万人超えてる。テレビ番組にも出演したから、余計かな。

オレが視始めた頃は2千人位だった気がする。

とにかくクオリティの高い動画だ。1人で制作しているとは思えないレベル。

カメラアングル、映像の間合いや流れ、随所に拘りが見える。

そして使用されている音楽。これもクリエイターの強い拘りがあるそうだ。

ご覧の通り若い女性。オレみたいなオッサンが視てると誤解されそう。

まぁ、動画を視てもらえればオレが彼女のファンになった理由も判る。

 

彼女の毒蜘蛛号は、壊れたままになってるみたいだ。

これが偶然同型車(グレードは違うけど)だったから、名前を決めたんだ。

 

最近は諸事情あってサブチャンネルも投稿してるし、ショートもある。

それぞれ独自のカラーを出していて実に面白い。

ショートなんてね、完全に笑いを取りにきてる。

この真面目な顔でボケやってるんだ。もう可笑しくてね。

まぁ、これもご覧頂こう。昨日投稿された動画。

再生回数が既に6万回超えてる。

 

 


www.youtube.com

 

 

同一人物とは思えないだろ?

この『貧困女子の簡単一人めし』は、シリーズになってる。

オレはどれも好きかな。

 

 

このコは、若いけど苦労してきてる。

最初から動画視れば、それがよく理解できる。

だが、その苦労は意外な形で実を結ぶ事になった。

本人も気付いてると思う。

所謂…結果オーライって事だな。

 

 

人生…諦めなければ、進むべき道は切り開ける。

前へ進めば、新たな人生を歩む事ができる。

その結果が悪い方向を向くとは思えない。

少なくともオレは、そう考えて生きている。

それを教えてくれたのは、このコなんだ。

 

 


www.youtube.com

 

 

さて、ゴハン食べながら土佐の下調べをするよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踏み出してみた。

 

 

1日20時から、YouTube で麻衣子さんのライブがあった。

今回は時間に余裕があったから、業務に影響なかった。

同日に発売されたアルバムの紹介も含めた内容でね。

オレはチャットに一切参加しなかったけど楽しかったよ。

アーカイブ残してくれてたんだけど、今朝は既になかった。残念。

 

 

 

 

ライブ中に派手なクシャミをしててね。視聴者から大ウケ。

「クシュン」って感じだったんだけど、イメージはカトチャンのそれ。

鼻をグスグス言わせながら話してるのが可笑しくて。(笑)

麻衣子さんは花粉症らしい。患ってる人は、これから暫く辛い時期。

アルバムに収録されてる楽曲のメドレーが凄くよかったな。

本人は「緊張してる」と話してたが、声の伸びには迫力があった。

自信が溢れる表現力に聴き入ったよ。

新曲である【漆黒】も、麻衣子さんらしいメロディーライン。

(画像は、それのスクショ)

でだ。今アルバムを購入すると特典があってね。(人数限定)

クリアファイルに名前(フルネーム不可)やニックネームを入れた

サインをしてくれるというのがあって、思わず応募してしまった。

それを26日にライブ動画で配信すると言う。

後日アルバムと一緒に送られてくるというわけ。

 

オレさ、サインとか殆ど持ってないんだよ。

誰かに見せる訳でもないんだが、何か恥ずかしくてさ。

だがね、麻衣子さんファンの1人として持っててもいいかなと思って。

しかも名前入りだ。ちょっとだけ自慢できる。(笑)

名前何にしたかって?決まってんじゃん。

浪人だよ。 麻衣子さん「???」だろうな。

 

もう1点。

オレの軽バンは、毒蜘蛛2号という名前が付いている。

勿論オレが勝手にそう呼んでるだけだが、2号という事は1号が存在する。

その1号(厳密には、単に “毒蜘蛛号” )の持ち主は、動画クリエイター。

随分前に紹介したかな。

今回ファンクラブなるものに加入した。月額990円。

これ…実は随分悩んでた。加入すべきかどうかをね。

 

オレはファンクラブを含め、何かに所属するのが好きじゃない。

だから麻衣子さんのファンクラブにも入ってない。

特典色々あるし、ライブのチケットも優先で予約できる。

だが、何故か嫌なんだ。

にも関わらず、クリエイターのファンクラブには加入した。

これはね、オレなりの筋を通したんだよ。

毒蜘蛛2号はクリエイター公認で名付けている。それを先日公にした。

であるならば、この位の事はしないとオレ自身も納得いかない。

販売されているグッズとかは、一切購入してない。

(個人的に興味をそそる物がない)

 

サインを貰うとか、ファンクラブに加入するとか。

オレにとっては「違う世界へ踏み出す行為」なんだ。

そういうのをずっと避けてきたオレには、ある意味必要なのかなって。

 

 

来週の今頃は、土佐に居るはず。

時間帯からして桂浜じゃないかな。朝に行きたい。龍馬像と対話したいし。

沈下橋も、おおよそ検討ついた。おそらく…高瀬沈下橋

まぁ、他の所も見てみたいとは思っている。

 

 

当初はトラックの車検時を利用して行く予定だった土佐。

社長に「年度末だから、他のトラックで走ってほしい」って言われてさ。

休むに休めなくなったんだ。他のトラックは乗りたくないんだが。

Dr.コトー診療所の映画も観に行けそうにない。

オレの地元にある映画館では1日1回しか上映されてない。

しかも時間帯悪すぎる。早めに行けばよかった。

“踏み出さない” から、こういう事になる。

踏み出せば、違う世界が見えてくる。

 

心疾患になると、なにもかも臆病になる。周りの言動に過剰反応する。怯える。

目を見れば相手の感情読めるから、余計に辛い。

オレが麻衣子さんや動画クリエイターの話ができるのは、直接目を見る機会が無いからだ。

 

 

アルバムから紹介。 既に公開されてた。

これは新たにレコーディングされたピアノヴァージョン。

 


www.youtube.com

 

 

相変わらずイケメンシリーズの事は知らない。(笑)

だが、それでも楽しめると麻衣子さんは話してたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛撃。

 

 

 

 

オレは…

仕事と言うのは、任された業務を完全にこなして “当たり前” だと思ってる。

それにプラスアルファがあってこそ、一人前だ。

何時でもどんな状況でも、それを心掛けている。

 

 

 

 

これ…とある新築現場。

荷物持って行ったら 誰 も 居 な い 

平日の朝8時半頃の話だ。週末とか祝日とかじゃない。

稀にこういう時があるんだが、事前連絡無しは初めてだ。

先方に連絡したら「適当に降ろしておいて」と言われた。

納品書の受け取り必要なんだと伝えたら「其処に居ないから物理的に無理!」だと。

いや、それおかしいだろ。オレが “降ろしたフリ” して帰ったらど~すんだよ。

社長に連絡したら驚いてた。当然だわな。

とりあえずライブで風景見せて、写真も沢山撮って物的証拠作成。

品物は簡単に数合わせができるように、しかも整然と並べた。

その間に納品書を直ぐ見つけられるようにして挟んでおく。

受領書は、そのまま持ち帰った。

絶対にオレが文句言われないように!

 

荷物を積み込む時も、降ろす時も、相手が笑顔になれるよう心掛ける。

挨拶の徹底なんて当たり前。

配車係が「浪人さん、自分を基準にしては駄目だよ」と言う。

まぁ、言わんとする事は理解している。

だがね、オレは自分が納得できるやり方じゃなきゃ気に入らないんだ。

 

それが裏目に出た。

リスクは承知。悪意など当然ある訳もなく、ただ良い意味で楽をしたかった。

関係者全員がスムーズに仕事できれば、だれもが損はしない。

アクション起こしたんだがな…。途中で尻込みされた。

重大な事は言ってないんだが、先方には荷が重すぎたようだ。

その件は直ちに断念した。

オレとしては、かなりショックだったよ。

それがメンタルにダメージ与えた。

所詮言い訳にしかならないが。馴染みの取引先で納品ミス。

昨日会社まで戻ってトラック停めようとした時に発覚。

入社直後にも1度同じミスをしている。

同じ工場で積み込んだ製品。

2件分を指示通りに降ろしたら、全部が反対だった。

言い訳はしない。品物に添付されているラベルの確認を怠ったオレが悪い。

今回は複数品の中の1点だったんだがね。1点でも間違いは間違い。

謝罪したオレを、社長は責めなかった。

「あそこは〇〇だから、間違ってる(混ざってる)事が多い。必ず確認して積んでな」

そう言って話題を変えた。社長はオレがメンタル弱いの気付いてる。

凹みながらトラックを洗車していたら、奥さん登場。

仕事でミスした。損失出たら給料から引いてもらって構わない。そう伝えた。

「浪人さん、悔しいんでしょ?」笑顔でそう語った。

…奥さんもオレのメンタル把握してる。(笑)

 

1度ならず2度もやった同じミス。結果的に先方や関係者を捲き込んだ。

この悔しさ…決して!忘れまい。

 

昨夜は駿河湾沼津 SA にて休息。

社長から「〇〇君も其処に停まってるから。もっと先まで行けってんだけどさ~」

弁当持ち込み、久しぶりのサクラ海老入りかき揚げと天そば食ってたら

「あれ?浪人さんじゃないですか」…見つかった。

彼は話し出すと止まらないんで、隠れてたんだ。(笑)

そんな彼は社長の指示を無視して朝6時まで其処に停まっていて、

オレがトラック洗ってる時に帰ってきた。(10時頃)

社長の指示

14時~0時休息。〇〇インターで高速降りて一般道で帰社

(〇〇インターは、会社から約80キロ離れている)

だったそうだ。

地元の最も近いスマートインターまで高速乗ってる。

時間も全部無視。その実態を初めて知って驚いた。

「自分を基準にしては駄目だよ」の意味。少し判った気がする。

 

明日も、ミスした工場で積み込みがある。別の荷物と混載。

今回の経験生かして現場で提案をしてみる。

オレのミスなんだが、オレだけの責任ではないんだ。

それ位頼む権利はある筈だ。

 

オレには、落ち込んでる余裕は無い。

 

 


www.youtube.com

 

 

 

土佐行きの事も少しずつ計画を進めてる。っても計画自体が少しなんだけど。

6年前に訪れた沈下橋を探している。

記憶とは曖昧なもんで、オレの認識と全然違ってた。

さすが酷く病んでた時期だな。

自身が撮影した画像と検索して出てくる画像を見比べてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐れ。

 

 

 

 

久しぶりの2泊3日運行から帰社したのは、昨日の朝。

比較的穏やかな天候で、また半日かけてトラックの洗車。

その勢いのまま毒蜘蛛2号も洗車した。

実は修理してから1度も洗ってなかったんだ。

本当はポリッシングしてワックスかけたかったんだが体力が尽きた。

帰宅して朝昼兼ねた(結局晩も)昼メシを済ませたら、また脱魂状態になった。

 

今朝7時過ぎに会社行って、先日組み上げたトラックタイヤを

2本 “ウエイト” 代わりに積み込んでおいた。

アルミホイールとは言え、タイヤそのものが重い。

1本40キロ位あると思う。3本目を積むのは諦めた。

明日から天候が悪くなる。全国的みたいだから、警戒してる。

ついでに毒蜘蛛2号も少し触ったんだが、解かるかな?

敢えて先週と似たアングルで撮影したんだが。

 

 

先週はまた脳内がシャットダウンしそうになった。

特に何かがあった訳ではないんだが、堪えるのが辛かったよ。

金曜の休息は、圏央道の菖蒲 PA

積み込みの待機時間が想像より長くてね。

本当は新東名の駿河湾沼津 SA にしたかった。

圏央道は、とにかく事故や渋滞が多い。できれば東名まで抜けてしまいたい。

先日も事故渋滞14キロ70分とか、あった。 

この時も菖蒲 PA で休息する羽目になったな。

で、金曜の話。

オレは保冷車を警戒してスペースを選ぶ。煩くて仮眠どころじゃないから。

両隣りの大型トラックを確認(普通の大型)して停めた。

「たまにはカレーでも食うか」と、カツカレーを注文。

 

 

 

 

見た目は、美味そうだった。カツは揚げたてだったし。

カツカレーに対するコメントは、以上。

 

でだ。食べて戻ってきたら、左隣が保冷車に代わってた…。

今風に表現するなら、駐車場ガチャがハズレという事だ。

保冷車はね、冷却用コンプレッサが車両右側に装備されている。

そのトラックの右側にオレが停まっている。もう判るだろ?

最悪の状況。即、社長に電話。他のスペースに移動すると。

 

オレらのトラックには、GPS 搭載のデジタコ付いている。

時速5キロで移動しても感知する。

最低8時間は連続停車させなければ休息として認められない。

だがね、オレのトラックがコンプレッサの爆音と振動で揺れる

レベルの状況で休息なんか無理。

社長はオレがいつも保冷車を警戒しているの知っている。

過去に中井 PA から駿河湾沼津 SA まで移動した事あるくらいだからね。

(この時は当然ながらカウントし直し)

許可をもらってから、スペース変更した。

一応言っておくが、保冷車が煩いのはドライバーが悪いのではない。

積み荷の保管温度を一定に保つ為に、どうしても作動させなければならない。

それ故に、彼らを責める気など毛頭ない。

移動したから、何とか眠る事はできたよ。

 

 

毎回疲れて帰宅するんだが…

最近何故か熟睡できない。物凄い寝汗かいたり、悪夢見て起きたり。

強く意識している訳ではないんだが、4月からの戦いに対し神経質になってるかも。

それが恐れという形になって、プレッシャーかけてるようだ。

睡眠不足は脳の活動を著しく妨げる。オレのような人間は特に。

実は今も、書きたい事を書けない状況。

 

今日は諦めるか。 少し横になるよ。

 

 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は、土佐の話。

 

 

 

金曜日。積み込みを終え、トラックを停めたコンビニで撮影。

気温はマイナス1度。星空が凄く綺麗だった。

今使ってるスマホは、こういう景色が普通に写せる。

単にシャッター押しただけ。寒さも忘れて暫し見入っていた。

 

さて、土佐の話題に入る前に昨日1日格闘していた事を…。

 

 

この輝きを出すのに、1本約1時間。

画像はないが、リアのインナーに装着するホイルも、重要な部分は磨いた。

6本ともディスク部は裏表磨いてある。

 

 

リア、アウター側。こちらは1本2時間以上。

周りに散乱している黒い物体は、拭き取りに使用し汚れたウエス

 

 

ここまで仕上げるのに、4時間以上かかった。

用事があったらしく会社へ戻ってきた社長夫妻が見て本気で驚いていた。

 

 

 

よく見ればお判り頂けよう。

表面に色んな傷が付いている。磨いた程度では取りきれない深さだ。

当然ながら無視した。

 

この作業…

2度とやりたくないってか、やらん!

朝7時半から中抜け2時間しただけ。(元同僚とランチしてた)

5時過ぎまでひたすら磨き続けた。

入手したバッテリを駆使し、絶えず充電を繰り返しながらやった。

私用の作業服は飛び散った研磨剤まみれ。

電動工具握り続けたせいで、右手が痺れたみたいになった。

先週1本だけ磨いてあったから、残りの5本。

物凄く大変な作業だ。

オレさ、自分で墓穴を掘るといつも「ベソかいてる」って言う。

正に、ベソかいてたよ。マジで辛かった。

元同僚に画像をメールで送ったら「よく、ここまで磨いたね」って、感心してた。

 

帰宅してから4時間くらい放心状態で、何もできなかった。

もうね、魂此処にあらず状態だった。

だが、これで何時でも装着できる。(車検時)

タイヤ屋さんへタイヤと一緒に持って行ったから引き取るだけ。

偏屈で拘る性格は、こういう時損してるかもね。

ランチの時、元同僚が話してた。

「浪人君、僕らは周りからすれば異常者だから」

オレなど比べ物にならない位 “超綺麗好き” な彼は、そう言って笑った。

確かに…その通りだ。(笑)

輝くホイルが装着されたトラックを見れば、苦労も報われよう。

 

 

 



四万十川に架かる沈下橋

確か…最も川上にあるやつだったと思う。

これも12月に行った際に撮影したもの。

実は、橋の上に当時の愛車が写っている画像もある。

敢えて、そちらは選択しなかった。

 

今回土佐へ行ったら、同じ場所へ行こうと思っている。

出発は11日未明を予定。

漸く取り付けた ETC が活躍できる。まだ1度も使ってないんだ。

桂浜は勿論、この沈下橋も宿へ行く前に立ち寄るつもり。

あとは特に予定立ててないかな。

坂本龍馬記念館も考えてない。

龍馬直筆の手紙は、京都国立博物館で本物見てるしね。

オレは陸奥守吉行も見た。限定公開だったはず。

抜刀すら叶わず、鞘のまま受けた傷が残っていた。

刀に関しては、ちょっと記憶が曖昧なんだが。

何せ20年以上前だから。

 

霊山にあるお墓も3度訪れた。

龍馬や中岡慎太郎を含め、倒幕・佐幕問わず549柱。

毎回身体に異変が起きる。オレは霊感とか無いんだが。

初めて訪れたのは、18歳の時。

まだ霊山が「観光地化」されてない頃だ。2人のお墓が装飾される前の事。

同級生4人と一緒で、オレだけおかしくなった。

帰宅したら身内が「お前、何処へ行ってきた?」と聞いてきたほど。

 

話が逸れた。

そういえば、中岡慎太郎像は1度も見てない。

室戸岬は遠いな。

今思い出した!武市半平太と3人の像(レプリカ)が何処かに展示されてた。

その時も土佐を訪れたよ。偶然だったんだがね。

女友達と一緒だった時だ。

台座に「~先生」って記されていて、物凄く違和感あった。

半平太は「うむ…」とか言いそうだけど、龍馬と慎太郎は嫌がるだろうな。

「わしらは、そんな者じゃないぜよ」とか言ってさ。

桂浜で過ごしていると、彼らが百数十年前この場所にいたのかと考える。

どんな思いで、何を考え、太平洋を眺めていただろう。

 

久しぶりにオレも物思いに耽れる。

とても楽しみだ。美味しい鰹のたたきもね。

 

 


www.youtube.com

 

 

ピアノという楽器は、奏者の感情がよく伝わる。

そして…奏者によって音色がまったく変わる楽器でもある。

 

 

 

眠前の服薬を止めると、明らかに睡眠が浅い。

昨夜は疲れているはずなのに、睡眠中意識が途切れなかった。(感覚)

しかも寝汗かいてる。またベタベタだ。

まだ時期尚早なのかもしれない。無理して止めない事にした。

意識してないんだが、何処かでメンタル追い詰められてるのか。

心当たりは、ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繰り上げて、決めた。

 

 

 

 

恒例のスクショ。

未明の出発前に、パソコン画面だけ下書き。

 

今日の運行はハードでね。

都内足立区で1件目の荷物降ろして

豊島区で不具合品の回収。

それから群馬県太田市へ。ここが2件目。

さらに!茨城県下妻市まで移動して積み込み。

終了したのが、30分程前。

完全にタイムオーバーだ。

幕張メッセの時以来だな。

積地から1キロ程の場所にあるコンビニへ移動。

流石に疲れた。

 

 

さて!

土佐へ行くよ。

宿もはりまや橋近くで予約した。

女友達が美味しい鰹のタタキ食べさしてくれる店を教えてくれた。

宿から徒歩10分位かな。

もうね…メールの返信が早い早い。(笑)

彼女も土佐が大好きだから、我が事のように喜んでた。

「久しぶりに楽しんできて」って。

 

行くのは来月。

詳しくは帰宅してから報告します。

スマホじゃブログ書きにくいや。